自分が以前に住んでいたのは団地でした。立地が非常によく、作りもしっかりしていたために個人的には気に入っていました。しかし昔からマンションという言葉に憧れを抱いており、いつかはマンションに引っ越したいと感じていました。あるとき、自分が住んでいた団地の近くにあるマンションが売りに出されました。価格もそれほど高くはありません。それで意を決して今まで住んでいた団地を売り、このマンションへ引っ越すことにしました。このマンションは中古で、前住民はいい人たちでした。販売価格もかなり引き下げてくださり、非常に助かりました。そして以前に住んでいた団地も無事に売ることが出来、憧れだったマンションへ引っ越しました。このマンションの方が自分が以前に住んでいた団地よりも新しいために、見た目は当然きれいで、おしゃれに見えます。しかしマンションという響きが、この物件をさらに美しく見せていました。ただの自己満足に過ぎませんが、念願のマンションに住むことが出来てよかったです。

Copyright © 2002 www.webweaverds.com All Rights Reserved.